治療例紹介

小・中学生のインビザライン
Case 2

前歯のすきっ歯と、突出感を主訴に来院されました(13歳 男性)

治療内容
治療期間 7ヶ月
治療内容 インビザライン(前歯プラン)
歯を抜かない矯正治療で行いました
治療前 治療後

ドクターからのコメント

院長 尾島 賢治
矯正治療を始める前の多くのお子様で見られるのが「口呼吸」です。多くの場合、前歯が前に傾いている状態のことが多いです。口呼吸は、口の周りの筋肉の発達を遅らせるので、ますます前歯に歯が傾いて歯並びが悪化する原因となります。
お子様の口呼吸を見つけたら、意識して鼻呼吸をするように訓練が必要です。
インビザライン矯正治療と一緒に、呼吸や癖の訓練も行います。
お子様のうちだからこそできる、症例のための矯正治療です。

小・中学生のインビザライン

症例一覧へ
簡易シミュレーションチェック
日曜日無料矯正相談

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談ご予約はこちらから

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。