治療例紹介

小・中学生のインビザライン
Case 3

右上八重歯が出ているのが気になって来院されました(14歳 女性)

治療内容
治療期間 1年8ヶ月
治療内容 インビザライン矯正治療
歯を抜かない矯正治療方法で行いました
治療前 治療後

ドクターからのコメント

副院長 檀 知里
右側の奥歯のかみ合わせのずれにより、右上八重歯が押し出されている状態でした。このような場合、通常は抜歯が必要になることもありますが、10代のお子様の場合には、奥歯をインビザラインで移動させることで、八重歯を並べるスペースを作って、歯を抜かない矯正治療方法でも可能なことがあります。
顎の成長するタイミングが重要になりますので、八重歯がある場合には早めにご来院をおすすめいたします。

小・中学生のインビザライン

症例一覧へ
簡易シミュレーションチェック
日曜日無料矯正相談

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談ご予約はこちらから

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。