治療例紹介

開咬(オープンバイト)

症状・原因・生じる問題

開咬(オープンバイト)

奥歯は噛んでいるのに前歯が噛み合わずに、常に前歯があいた状態のことを言います。前歯で物を噛みきることができません。
子供のころ、長く指しゃぶりをしていたり、舌を出す癖など、遺伝的な顎の形態からこの症状がみられることがあります。

開咬の治療はマウスピースでは難しいとされていましたが、近年では問題なく治療することができます。
ただし、開咬の場合は、日常の癖(舌で前歯を押す癖、舌突出癖)が原因になることもありますので、口腔筋機能療法(MFT)も重要です。これは、舌のトレーニングになります。
当院で行い、多くの方が良い結果となっています。

治療例

治療期間:約1年6ヶ月 40歳/女性

治療前
治療後

前歯のかみ合わせを指摘されて来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約1年2ヶ月 34歳/女性

治療前
治療後

前歯でものを噛み切れないことが気になって来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約1年4ヶ月 49歳/女性

治療前
治療後

前歯の隙間と揺れが気になって来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約1年6ヶ月 23歳/女性

治療前
治療後

前歯でものがかみ合切れないため来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約2年 22歳/女性

治療前
治療後

前歯を閉じることができないことが気になり来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約7ヶ月 31歳/女性

治療前
治療後

食べ物がよく咬めないことが気になり来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約7ヶ月 29歳/女性

治療前
治療後

前歯で咬み切れないことが気になり来院されました。

詳しくはこちら

無料矯正ご予約相談
本郷さくら矯正歯科スマイルイノベーション矯正歯科・新宿のfacebookページ

簡易シミュレーションチェック


実際に矯正をした時の歯の動きなど、矯正治療の大きな不安要素を、その場で取ったご自身の歯型をもとにシミュレーションします。

簡易シミュレーションチェック
簡易シミュレーションチェック

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談予約はこちら

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。