治療例紹介

すきっ歯(隙間)

症状・原因・生じる問題

すきっ歯(隙間)

歯と歯の間に隙間が空いている状態のことをいいます。
歯と歯の間に隙間があると、そこへ食べ物が詰まったり、歯石がたまりやすい状態になります。
また、発音時に空気が漏れて、正確な発音がしにくくなるなどの問題があります。

すきっ歯の場合、インビザラインは最も適した治療方法です。
なぜなら歯の多くの面をマウスピースで覆うことができるので、より効率良く、歯にやさしい力を加えることができます。
すきっ歯の場合、後戻りといって、また歯に隙間ができてきてしまうことが多くありますが、マウスピースでしっかり固定を行えば、その問題も解決できます。

治療例

治療期間:7ヶ月 14歳 男性

治療前
治療後

前歯のすきっ歯と出っ歯が主訴で来院されました

詳しくはこちら

治療期間:1年 30歳/女性

治療前
治療後

前歯の歯並びの隙間が気になって来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約8ヶ月 29歳/女性

治療前
治療後

以前の矯正治療後の後戻りでできた歯の隙間が気になって来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約1年3ヶ月 17歳/女性

治療前
治療後

前歯の隙間とがたがたが気になって来院されました。

詳しくはこちら

治療期間:約6ヶ月 31歳/女性

治療前
治療後

前歯の隙間が気になって来院されました。

詳しくはこちら

簡易シミュレーションチェック


実際に矯正をした時の歯の動きなど、矯正治療の大きな不安要素を、その場で取ったご自身の歯型をもとにシミュレーションします。

簡易シミュレーションチェック
簡易シミュレーションチェック

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談予約はこちら

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。