治療例紹介

難症例(他院で抜歯が必要と診断されたケースなど)
治療例1

前歯のガタガタが気になって来院されました。(27歳/女性)

治療内容
治療期間 約1年8ヶ月
治療内容 インビザライン
上顎左右犬歯、下顎左右第一小臼歯抜歯
治療前 治療後

ドクターからのコメント

院長 尾島 賢治
思い切ってインビザライン矯正を始めて良かったですね。人と接するお仕事をされているので装置が目立たないインビザライン矯正をおすすめいたしました。がんばりましたね!
治療計画では、矯正治療開始時の検査で、すでに歯周病がすすんで歯茎が下がってしまっている八重歯を抜歯する計画をたてました。結果的に、八重歯を抜歯することで矯正治療後に残った歯の歯茎のラインが揃って、審美的にも機能的にも良好な結果となりました。(通常、八重歯を抜歯する場合は少ないですが、今回のように、歯の予後を考えて、抜歯を計画することもあります。)

患者様の声

歯並びが悪く、特に八重歯が気になっていました。
写真を撮る時も、笑う時も見られることが恥ずかしく常に手で隠してしまうくらいコンプレックスでした。でも、インビザラインと出会って、今までの悩みは全て無くなりました。
矯正中も誰からも気づかれること無く、食事の際は取り外しできとても快適でした!!
本当にインビザライン矯正をして良かったと思います!

難症例(他院で抜歯が必要と診断されたケースなど)

症例一覧へ
簡易シミュレーションチェック
日曜日無料矯正相談

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談ご予約はこちらから

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。