お知らせ

JOP 2015年8月号に当院の尾島先生の論文が掲載されました

2015年07月29日

■ 非抜歯 遠心移動症例

「矯正治療は歯を抜かないといけないの?」

必ずしも、そうではありません。

■MODERN ORTHODONTICS
インビザラインの臨床—そのシステムと治療の実際-7
インビザライン・システムによる
上顎大臼歯遠心移動のアプローチ
尾島賢治・檀知里・熊谷 友理子

矯正治療は、「歯を抜かないといけない」と思う方も多いですが、必ず抜くわけではありません。インビザライン矯正が得意な治療に、上顎大臼歯の遠心移動があります。
これは、上顎の親知らずのスペースに歯を移動して、健康な小臼歯を抜歯せずにガタガタの歯並びを治すための一つのアプローチです。今回は、インビザライン矯正による歯の遠心移動について、論文を掲載いたしました。

歯を抜かないで治療ができるかどうか?

まずはご相談ください。

簡易シミュレーションチェック
日曜日無料矯正相談

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談ご予約はこちらから

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。