お知らせ

2014年度のインビザライン・ダイアモンド・プロバイダーとして表彰されました。

2014年11月07日

2014年の インビザライン・ダイアモンド・プロバイダーに表彰されました。

■ ダイアモンド・プロバイダーとは

インビザライン治療を行うためには、専門のサティフィケーとが必要です。

また、インビザラインの経験数によって、プロバイダーの名前が変わります。

世界の中でも、インビザラインの経験数の多い矯正医のみが、ダイアモンド・プロバイダーとなります。

これからも、多くの方に、最新で最良のインビザライン矯正をご提供できるように

スタッフ一同、研鑽を積んで参ります。

■ インビザライン治療は、「誰がやっても同じ」ではありません

「インビザライン治療はどのクリニック、どの先生がやっても同じ結果になる」そのように間違った考えをお持ちの方がとても多くいらっしゃいます。

しかし、インビザラインはどこで治療しても同じ結果ではありません。

当院のインビザライン矯正治療の強みを5つご紹介いたいます。

①尾島院長のインビザライン治療計画の技術

②世界トップクラスのインビザライン矯正実績

③インビザライン矯正を経験した、専門ドクター、スタッフ

④都内2箇所の治療医院

⑤インビザライン矯正のための最新設備

 

☆世界トップクラスのインビザライン矯正実績 について

<1>講演実績

<2>治療実績

<3>論文実績

に分けてご紹介いたします。

<1>講演実績

インビザラインを治療するドクターは、世界中で増加しており、治療経験数によって世界共通で7つのランク分けがされています。

(高)

★ブラックダイアモンド:世界のトップから1%のドクターのみ

ダイアモンド・プロバイダー

★プラチナエリート・プロバイダー

☆プラチナ・プロバイダー

★ゴールド・プロバイダー

☆シルバー・プロバイダー

★ブロンズ・プロバイダー

(少)

当院の尾島先生は、☆ダイアモンド・プロバイダーに認定されています。

インビザライン経験、治療実績において、自信を持っておすすめできます。

さて、尾島先生は、世界中でインビザラインの講演を行っております。

最近の講演内容をご紹介いたします。

・第一回台湾アライナー矯正歯科学会にて(2015年7月)

 「インビザラインの抜歯症例に関する講演」

 →記念すべき第一回台湾アライナー矯正歯科学会にて依頼講演をいたしました。

 詳しくはこちら

・アメリカ矯正歯科学会にて(2015年5月)

 3日間連続で「インビザラインの加速矯正治療」に関する講演

 →世界最大の矯正歯科学会にて依頼講演を行いました。

 詳しくはこちら

・アメリカ ヒューストンにて(2015年2月)

 「インビザラインの加速矯正治療」

 →アメリカのインビザライン・ドクター向けに講演依頼をいたしました。

・イタリア フィレンツェ(2014年10月)

 「インビザラインの加速矯正治療」

 →イタリア矯正歯科学会での講演でしたが、この講演でBest Oral Presentation Award をいただきました。(日本人ドクター初)

・ドイツ アライナー矯正歯科学会(2014年11月)

 →日本人ドクターで初めて講演をいたしました。約600名のヨーロッパの矯正医に向けて「抜歯症例のインビザライン矯正」について講演いたしました。

・アメリカ矯正歯科学会(2013年、2014年)

 →2年連続でアメリカ矯正歯科学会でインビザラインに関する講演を行っております。

  2015年度も講演依頼をいただきました。

▼さらに尾島先生の過去の講演について知りたい方はこちら

 尾島先生のインビザラインに関する講演実績

▼尾島先生の2015年の講演予定はこちら

 2015年 尾島先生の講演予定

 

<2>治療実績

また、尾島先生の症例は、インビザラインドクター向けの全世界共通サイト「International Invisalign Garelly」に選ばれて11症例が掲載されています。

このサイトは、選ばれたインビザライン・ドクターのみがインビザラインの治療例を提出し、その中から治療参考例として選ばれた症例のみが掲載されています。

現在、日本では5名のドクターの症例の中でも、尾島先生の症例は、最も多い11症例が掲載されています。(2015年8月現在)

<3>論文実績

尾島先生の論文をご紹介いたします。

「Accelerated Extraction Treatment with Invisalign」 (JCO 2014年8月)
「Creative Adjuncts for Clear Aligners, Part 1: Class II Treatment」 (JCO 2015年2月)
「Creative Adjuncts for Clear Aligners, Part 2: Class II Treatment」 (JCO 2015年3月)
「Creative Adjuncts for Clear Aligners, Part 3: Class II Treatment」 (JCO 2015年4月)
→JCOは、世界で最も大きな矯正歯科専門誌での論文掲載です。

「インビザラインの臨床ーそのシステムと治療の実際1」 (JOP 2014年5月)
「インビザラインの可能性ー症例:Ⅱ級抜歯症例」 (JOP 2014年7月)
「バーティカルコントロールー症例:過蓋咬合症例」 (JOP 2014年9月)
「下顎前歯部叢生のアプローチーPVS-スキャニング」 (JOP 2014年11月)
「Digital Orthodontics」 (JOP 2015年2月)
「バーティカルコントロールー症例:開咬症例」(JOP 2015年4月)
「インビザライン・システムによる上顎大臼歯遠心移動のアプローチ」 (JOP 2015年8月)
→JOPは、日本で最も大きな矯正歯科専門誌です。

<著書>
アライナー矯正治療 診断/治療計画/矯正治療/顎位整復治療
W.Schupp, 尾島 賢治 著 (丸善出版)

インビザライン矯正はどこの医院で治療しても同じ結果ではありません。
ドクターの治療計画によって、治療結果も、治療期間も、治療方法も異なります。
新宿さくら矯正歯科/本郷さくら矯正歯科での矯正相談で
少しでも疑問がございましたら、いつでもご連絡ください。

インビザライン矯正診断のみの受付も対応しております。

ご連絡お待ちしております。

▼メールでも対応しております。

smile-innovation@sakura-ortho.com

TEL: 0120-244-010(共通)

 

簡易シミュレーションチェック


実際に矯正をした時の歯の動きなど、矯正治療の大きな不安要素を、その場で取ったご自身の歯型をもとにシミュレーションします。

簡易シミュレーションチェック
簡易シミュレーションチェック

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談予約はこちら

お電話でのご相談・ご予約10:30 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。