お知らせ

日本非抜歯矯正研究会にてインビザライン講演をいたしました

2013年10月23日

非抜歯矯正研究会総会は今年で19回目となる歴史のある研究会です。

矯正治療では、歯を抜くことが一般的ではありますが、なるべく歯を抜かずに機能的に良い状態へ矯正治療することをこの研究会では目的としています。

今回、大会の幹部を務められている有本博英先生からご縁をいただき、インビザラインの講演をさせていただくことになりました。

非抜歯矯正治療で行う際の友好的な治療方法である「歯列の拡大」と「遠心移動」をインビザラインにて治療を行った4症例を発表させて頂きました。

研究会では熱心な先生方とのディスカッションを行うことができ、大変有意義な時間でした。

質疑応答では鹿児島県の矯正専門医の方からインビザラインの矯正診断を行う際の診断で顎位のポジションと位置づけの事の御質問をいただきました。また、インビザライン矯正における遠心移動のステージングについてご質問をいただきました。

僕が今読ませて頂いている矯正治療の本「非抜歯矯正治療 Molar Oriented Orthodonticsの実際」の著者の先生の有本博英先生、賀久浩生先生、篠原範行先生からサインを頂けました。

ご自宅・職場からインビザラインオンライン矯正相談

無料矯正相談小さなことでもお気軽にご相談ください。


当院では、矯正相談専門のスタッフが患者様のお悩みを一人一人丁寧に伺い、最適な治療法をご案内いたします。
治療に関する疑問や不安な点など、どんな小さなことでも当院の矯正専門スタッフにご相談ください。

無料矯正相談ご予約はこちらから

お電話でのご相談・ご予約11:00 ~19:00(木・日・祝休診)

当院より「折り返しのお電話がほしい」という方は、
折り返し電話予約フォームよりお申し込みください。